EnOcean makes the smart home smarter. Energy harvesting wireless technology the state of the art way to home automation and energy saving

EnOceanのエネルギーハーベスティング無線技術は、新築と改装時、単純なスイッチ(オールオン・オフ)とゲートウェイの利用により、これはまたゲートウェイはTCP/IPで接続されているためスマートフォンの利用なスマートホームソリューションが実現できます。

相互運用可能なデバイスのおかげで、ユーザーはさまざまなベンダーからのEnOcean関連製品商品を利用できます。これによりそれぞれのユーザの要望(たとえば、より高いセキュリティーや快適さ、あるいは省エネや高齢者への技術支援)も実現可能となります。

セキュリティコンセプト

EnOceanはエネルギーハーベスティングシステムで発生するエネルギー量に合致すべきセキュリティー機能を提供できます。製品メーカは、ローリングコードやその他の暗号化メカニズムを組み合わせることで個々のニーズやソリューションの要件に応じたセキュリティーを実現することができます。

拡張性と低コスト化

エネルギーハーベスティングの無線通信技術はリフォームによりスマートホーム化する場合に最適です。屋根裏部屋を改装あるいは拡張なされる場合や、後でスイッチを追加する必要がある場合などにEnOceanの技術は非常に効果的です。配線作業時の穴開け作業や穴開け作業によりできた隙間を埋めるコーキング作業などを削減でき、コストのみならず時間の面でも非常に有利です。 EnOceanによるスマートホーム化は、将来のスマートグリッドとの統合サービスや介護サービスを始める場合には最適な方法と言えます。

ユーザのメリット

  • 快適性と利便性およびセキュリティーの保持
  • 低減されたエネルギー消費量バッテリーレスでワイヤレスデバイスで高い柔軟性
  • コスト削減

OEMメーカのメリット

  • スマートホームソリューションの開発が容易です。
  • 確立されたEnOcean規格を採用できます
  • ローリングコードと暗号化とのモジュラー強化されたセキュリティ。

スマートホーム用自己発電型無線センサ及びスイッチ

Videos: EnOcean technology for green and intelligent buildings

Part 1: Why wireless & batteryless?

Part 2: EnOcean technology

Part 3: Installation of EnOcean Devices

Part 4: Wireless range planning

選択されたケーススタディ

Empowerhouse, Washington D.C. (USA)

B10 Aktivhaus

Shanghai Villa (China)

Weberhaus (Germany)