Andreas・Schneider(CEOと共同創設者)

Andreas・Schneiderは2017年1月にEnOceanのCEOになりました。EnOceanの共同創設者の一人で、2001年からEnOceanのChief・Marketing・Officerでした。

アンドレアス シュナイダーは無線技術の市場開拓を担当し、ワールドワイドの販売戦略立案してきました。EnOcean設立の5年前には、シーメンスでGSMモジュールのマーケティングを担当していました。それ以前は金融システムやいろいろな会社の製品の販売及びマーケティングを9年間担当しています。ローデシュワルツBICK Mobilfunk GmbH社でのトランク無線システムのセールスディレクターの職務もその内の1つです。

ミュンヘン工科大学で電気工学を学び、高周波工学およびそのコンポーネントに高い関心を持ちました。また、マサチューセッツ工科大学(MIT)、スタンフォード、INSEAD、インド経営研究所などからの経営資格を取得しております。

フランク·シュミット(最高技術責任者(CTO)兼共同創設者)

エネルギーハーベスティングのパイオニアであり、EnOcean社の経営管理者の一人です。最高技術責任者として、技術開発の方向性、関連特許を担当しています。その他、教育、研究、科学的研究機関との連携も担当しています。 EnOceanに入社する前は、シーメンスの中央研究部におり、1995年には自己発電型無線センサ技術を開発していました。エネルギーハーベスティング関連する40以上の特許を持っています。また、エネルギーハーベスティング分野に関する技術的な出版物の著者でもあります。物理学者であり、ケムニッツ(ドイツ)工科大学卒です。

Jürgen Baryla (Vice President Sales)

As Vice President Sales, Jürgen Baryla heads the EnOcean sales team in the EMEA region and is responsible for revenue and business development in this region. Jürgen Baryla has more than 25 years experience in building automation technology and several years experience in the area of smart home applications. Before joining EnOcean, Baryla worked at Grundig Sat Systems, where he was responsible for global sales and marketing. Prior to this, he was employed by Somfy GmbH as a sales manager, where he significantly expanded the electrical and system business markets and sales channels. Previously, Jürgen Baryla worked for several years as a Profit Center Manager in the area of electronic security technology with the U.S-based Tyco group.

Matthias Kassner (Vice President Product Marketing)

Matthias Kassner is responsible for defining highly innovative future EnOcean products and product marketing activities for the current portfolio. Before joining EnOcean, Matthias worked 12 years at Texas Instruments (TI) in various positions ranging from Wireless Field Application Engineer to EMEA Product Marketing Manager for TI’s Application Processor portfolio. Matthias holds the degree of Diplom Ingenieur in Electrical Engineering from Technical University Ilmenau.

グラハムマーティン(戦略的提携副社長)

アナログおよびRF業界に25年以上の経験を持ち、エレクトロニクス業界のベテランです。 EnOcean入社前は、アメリカやヨーロッパの様々なエンジニアリングおよびマーケティングなどの責任者を歴任。最近では、無線センサネットワークの会社である Chipcon社の事業開発を担当していました。同時にFigure8Wireless社の社長及びZigBeeアライアンスの副会長でした。

米国および英国で学び、エジンバラ(スコットランド)大学で物理学専攻です。

Oliver Sczesny (President EnOcean Inc and Co-founder)

Oliver Sczesny, President of EnOcean Inc, is a co-inventor of the fundamental principles of energy harvesting wireless sensor technology and one of the co-founders of EnOcean. He is responsible for the management of the world wide application engineering team. Oliver Sczesny has specialized in high frequency technology with unique skills in layout, simulation and testing of high frequency circuits and antennas. He began his career with Siemens AG at the Corporate Research and Development Division in Munich, Germany. Oliver’s work covered several disciplines focusing on wireless sensor applications and wireless remote interrogation of passive sensors. His work has resulted in several patents being granted. He left Siemens as a Senior Engineer in 2001 to co-found EnOcean. Oliver graduated in electrical engineering at the University of Applied Sciences in Würzburg-Schweinfurt, Germany, in 1993.