EnOceanリンクのミドルウェアはEnOcean通信テレグラムの情報を使い易い形式で提供しOEMソリューションの開発が容易且つ迅速に開発出来る様になります。

EnOcean Link

EnOceanはエネルギーハーベスティング無線技術のためのミドルウェアEnOceanリンクの提供を始めました。 これによりOEMメーカはスマートホームの様な幅広いアプリケーションやシステムにEnOceanの技術を簡単且つ迅速に実装することができるようになります。また、このソフトウェアは無線通信の一般的なインタフェースを提供しEnOceanのテレグラムの情報を自動的に読み取ります。その結果として、湿度や温度等のセンサの値を自動的に読み取り、異なるデバイス、サーバ、さらにはクラウドサービスで即処理できるようになります。 OEMメーカはEnOceanから直接ライセンスソフトウェアとしてEnOceanリンクを入手できます。

EnOceanリンクはEnOceanテレグラムのビットやバイトを直接データ値に変換します。このミドルウェアはEnOceanプロトコルスタックやEnOceanアライアンスのEnOcean機器プロファイル(EEPs)及び暗号化メカニズムの全仕様を自動的に考慮しデータ値へ変換します。すなわちEnOceanリンクの利用によりエネルギーハーベスティング無線通信が一般的な無線アプリケーションと同じように扱えることを意味しています。そして、このソフトウェアは全てのデータを解釈出来る為、異なるメーカの機器の相互運用性を保証することにもなります。

EnOcean Link

迅速な開発

迅速な開発 EnOceanリンクの使用はOEMメーカの開発リソースを削減出来、またエネルギーハーベスティング無線通信のアプリケーションの開発及び市場投入を短期で行うことが出来る様になります。エネルギーハーベスティング無線通信技術の通信プロトコルの解釈の為の特別なソフトウェア開発の開発を行う代わりに、OEMメーカはEnOceanから提供されるこのミドルウェアを使用することが出来ます。現在のみならず今後のエネルギーハーベスティング無線通信技術を使用する色々なアプリケーションにも同じことが言えます。

メーカはアプリケーション開発やそのメーカの得意とする性能や仕様の差別化に集中することが出来ます。同時にEnOceanのリンクの使用により包括的なスマートホームとM2Mシステムで必要とされるエネルギーハーベスティング無線の実装が容易になります。 EnOceanはEnOceanリンクを継続的に更新致します。ソフトウェアを購入して頂くとOEMメーカは無償で1年以内にすべての更新が受けられます。その後も保守契約の締結により関連するサポートを含めたサービスを受けられます。 EnOceanリンクに関しては技術トレーニング(1日)も提供しています。

いろいろなネットワークとの適合及び互換性

スマートホームのアプリケーションでは、例えば、ゲートウェイはEnOceanリンクを使用しエネルギーハーベスティンウ無線センサから直ちに温度、存在状況および光の強度などの情報を解読しビル管理システムに送ります。この時のシステムはBACnet、KNX、Z-Wave、ZigBee、Bluetoothローエネルギーや他のオートメーションプロトコルのネットワークでも構いません。GSMまたはWiFiと一緒に使用するクラウドサービスでは、自動制御を行うためには速いデータ速度も要求されます。無線テレグラムがエアインタフェース上で暗号化されている場合、外部コントローラによって処理される前にEnOceanリンクは効率且つ高速に解読します。

Decoding Gateway

デコードゲートウェイでの暗号化

EnOceanリンクに関連しEnOceanは一連のソフトウェアにデコードゲートウェイを追加しました。このソリューションは、短期間かつ容易にアプリケーションにデータの暗号化を実装したいメーカにとってメリットがありますこのファームウェアにはEnOceanのセキュリティ機能が追加されています。エネルギーハーベスティング無線スイッチモジュールであるPTM215がローリングコードを用いAES128で暗号化されたテレグラムを送信した時、デコードゲートウェイに組み込まれた受信モジュールであるTCM300はテレグラムを解読し解読したデータを外部コントローラへ送信します。

セキュリティ機能は受信モジュールのTCM300を組み込んだ既存の受信器やゲートウェイに容易に追加出来ます。ファームウェアがローリングコードと鍵情報をTCM300内のドルフィンチップに格納する為、ハードウェアの変更は必要ありません。また、特に新製品の開発時は、OEMメーカはローリングコードと鍵情報のセキュリティ情報をプログラムメモリの外部のEEPROMに格納することも出来ます。