新しい「Battery-free by EnOcean」マークは、EnOcean技術を使用したバッテリーフリーのスイッチソリューションを明確に示すものです。このマークにより、バッテリーや電源供給のためのワイヤー不要のメンテナンスフリーの柔軟なスイッチソリューションであることが明確になります。

製品メーカーは、EnOcean、Bluetooth®、Zigbeeなどの主要ワイヤレス規格向けのEnOceanのエネルギーハーベスティングテクノロジーを統合したバッテリーフリー、ワイヤレススイッチの販促にこの新しいマークを使用することができます。

battery-free by enocean
battery-free
wire-free
convenient

Signifyは、スマートウォッチ用Friends of HueプログラムでEnOceanのバッテリーフリー技術を他社に先駆けて提供します

Friends of Hue

自社製品の特別な機能を目立たさせるために新しい「Battery-free by EnOcean」マークを初めて採用するプロバイダーの中には、Zigbee ベースのワイヤレスソリューション分野において長年にわたりEnOceanのパートナーであるSignify(旧 Philips Lighting)のFriends of Hue プログラムパートナーが含まれます。

Friends of Hueプログラム参加企業であるBusch-Jaeger (ABB)、Feller、Illumra、Niko、Vimarは、現在または近い将来、EnOceanの自己発電型技術を使ったスマートスイッチを提供します。

「Battery-free by EnOcean」スイッチの概要

「Battery-free by EnOcean」プログラムへの参加

製品が必要な基準を満たす場合、メーカーは、製品パッケージ、マーケティング資料または技術的資料、製品ウェブサイトでエネルギーハーベスティングのマークを識別マークとして使用することができます。これにより、エンドユーザーは、「Battery-free by EnOcean」マークのあるパッケージを見ただけで、中にあるスイッチがバッテリー不要であり、そのため高度な柔軟性、快適さ、持続可能性が得られることを判断することができます。この新しいブランディングにより、スイッチメーカーは、エネルギーハーベスティング技術とそのメリットを全面に押し出すことができ、競合他社からの差別化が可能となります。参加申し込みプロセスの詳細はこちらをご覧ください。

プログラムへのご参加をご希望の場合には弊社までご連絡ください