EnOceanのデバイスは正確なデータを計測したいところのどこにでも配置することができます。その結果として設置コストの削減が可能で40%まで下げることもできます。

EnOceanのエネルギーハーベスティング無線センサネットワークは"インテリジェントなグリーンビルディング"実現へのキーです

  • ビルオートメーションの導入によりエネルギー消費と、運用コストを下げることができます。同時に、セキュリティーと快適も向上させることになります。
  • 無線技術は設置時間とシステムコストの低減をもらたします、同時にフレキシブルで効率的なビルオートメーション化には不可欠です。
  • 電池レスデバイスの活用により電池の管理・交換・処分の必要がありません。特に大規模システムでは維持費と人件費の節約ができます。

グリーンかつインテリジェントなビルのための標準化

利点

  • エネルギーの節約
  • フレキシブルなアプリケーション
  • 時間の節約
  • メンテナンスフリー
  • エコフレンドリー
  • コスト削減

Videos: EnOcean technology for green and intelligent buildings

Part 1: Why wireless & batteryless?

Part 2: EnOcean technology

Part 3: Installation of EnOcean Devices

Part 4: Wireless range planning

選択されたケーススタディ

ADAC Headquarters (Germany)

Energy Saving Hotels Hawaii (USA)

Taimadera Buddhist Temple (Japan)

Vossloh-Schwabe Office Shanghai (China)