EnOceanは、エネルギーハーベスティング無線技術の10年以上の経験を有し、エネルギーハーベスティング無線技術の特許を取得している自己発電型無線技術のの創始社です。EnOceanは10年以上前に最初の製品を上市しました。現在、EnOceanのエネルギーハーベスティング無線技術は国際標準(ISO/IEC 14543-3-1X)となっています。小型化のエネルギー変換器と超低消費電力無線プロトコルに最適なエネルギー管理の最適化を行いこの分野のビジネスを切り拓いてきました。そのほか、プラグアンドプレイのコンセプト製品の開発、双方向通信技術、ローリングコードや暗号化に代表されるセキュリティ機能の開発も行ってきました。

EnOceanは2001年からエネルギーハーベスティング無線技術を推進しています。また、エネルギーハーベスティング無線技術知的財産権も確立しました。約100件の国内特許を含めて、欧州、アメリカ、日本と中国で65件以上の対応特許が許諾されていま